スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidマーケットにアプリを公開しよう その2

久しぶりの更新。

前回、アンドロイドマーケットに金を払い、
アプリを公開することを許された私。

で、今回は実際に公開用のアプリを作っていく。
と言っても、あくまでもマーケットにアプリを公開するってのが目的なので、
新しくアプリは作らず、前に作った「やることリスト」を改良する。

2.jpg

マーケットに公開するからには、
いくつかの礼儀ってもんがある。

マーケット公開に向けて、実際に行った作業を紹介すると・・・。

・致命的なバグを修正(←当たり前すぎる)
 正直、自分で使っている分には「この作業をやったらエラーが出る」ってバグがあっても
 別にそれをしなければいいや・・・と、放置していた。
 なので、そこら辺はしっかり修正しとかないとね。

・アンドロイドのバージョンや機種の違いによる不具合を極力防ぐ
 世の中に出回っている全アンドロイドをサポートするのは不可能なので、
 いくつかのエミュレーターで動くかどうかを実験。
 そんな複雑なことはしていないので、初期のアンドロイドでも動く模様。

・素敵(?)なアイコン作成
 絵心がなくて悲しくなってきた。
 ちなみにアイコンはこれ。↓
 2_20111223042006.jpg

・日本語のほかに英語表記もサポート
 この辺はすごい楽。
 表示する文字を言語別にXMLファイルにまとめておくと、
 機種が対応する言語のXMLファイルを自動的に選択してくれる。

 以下、"日本語じゃないとき"のXMLファイルが選択された際の画面。

 1_20111223042624.jpg


・新機能を追加
 ドラッグアンドドロップで項目を並び替えできるようにしたんだけど、
 そもそも、ドラッグアンドドロップがサポートされていなくて
 かなり手こずった。

こんなもんかな。


で、公開用のアプリが完成した・・・と。

次回は、このアプリに広告を掲載してみたいと密かに思っている。

Androidマーケットにアプリを公開しよう その1

toroku.jpg

Androidでゲームを製作しはじめて、はや・・・何ヶ月だ?

そんなことはともあれ、Androidマーケットにアプリを公開してみたくなった次第。

で、マーケットに公開するためには、Googleに25ドルを払わなきゃいけない模様

一回払えば年会費等は不要らしいので、まぁ敷居は低いのかな。
しかも、空前の円高真っ最中なので25ドルのところ、2,000円以下で済んだ。

やれやれ、民主党サマサマだな!! (皮肉)

・・・で、登録が完了。

金を払ったからには、もはや後には引けまい。
がんばりまっしょい。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

AndroidのGPS機能を使ってゲームを作ろう その5

menu.jpg

飽きた&完成。

飽きたから完成ということにしたのか、完成と同時に飽きたのか・・・。

そんなことより、ついに完成しましたよ!

アプリは、適当に見つけたサーバーにアップしましたので、
興味のある奇特な方は自己責任でどうぞ。

 http://ux.getuploader.com/apkxperia/download/283/GPSTag.apk
 パスワード: oni

 動作環境:GPSセンサーと方位センサーを搭載したAndroid端末

 ※公開期間はよーわからんですが、たぶんそのうち消えます。
  Android端末で上記のURLに飛んでパス入れてダウンロードです。

捏造記事じゃないことを知ってもらえれば本望。


今回はGPS機能を活用してみたいとの軽い気持ちでやってきたわけだが、
予想以上に時間をかけてしまった。
まぁ、それだけ学ぶべきものも多かったけど。

一応の完成を果たしたと同時に、課題も結構出てきた。

・ゲームとしての面白さはどうか。
 GPS機能を活用ということがテーマだったので、あんまり考えなかった。
 実際、鬼ごっこしてる感じが伝わってこないデザインだよなぁと反省。
 (これ、ゲームとしては致命的だよね)

・アンドロイドマーケットに公開してみたい。
 今回のアプリかどうかは別として、いずれ何かしら公開してみたい。
 公開するまでの知識と、レビューで袋叩きにあう覚悟が必要だなと。

・今後の方向性。
 3Dグラフィックを使って何か作りたいってのもあるけど、
 これも時間かかりそうだな・・・。

 アンドロイドマーケットに何か公開してみたいな。
 前に作った「やることリスト」は、めちゃくちゃ活躍してるし。
 ちょこっと改良したら、僕と似た性格の人は活用できるツールになるかも。

・あ、そういえば。
 グラフィック素材を提供してくれたウロっちさんに何も報告していなかった!
 勝手にクレジットしちゃったし・・・。
 報告は要らないって書いてあったけど、リスペクトの意義を込めてメールくらい書かなきゃ。
 あわあわ。


ってことで、GPS鬼ごっこ編は、これにて終了。
ちゃんちゃん♪


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

AndroidのGPS機能を使ってゲームを作ろう その4

どど~んと画像を連貼。↓↓↓

1_20111125023456.jpg2_20111125023504.jpg
3.jpg4.jpg

いやぁ、画像の連貼なんて、ISDN前の時代だったら嫌がらせですよ。
Windows95で夜な夜なjpg画像を探し回った日々が懐かしい。
アイドルの壁紙が欲しくて欲しくて・・・。

さて。
ペイントで編集したので画像は荒いですが、御勘弁ください。

左上が、鬼から逃げてるところ。
右上が、鬼に捕まってボコボコにされた直後。
左下が、制限時間内(画面下に残り時間)を逃げ切って喜んでいるところ。
右下が、クリア画面。

ってことで、一通りのゲームが完成したわけですよ。
ドド~ン。


あとはタイトル画面とゲーム設定画面(鬼の数やら残り時間やらを設定)を作って完成かなと。
もう一歩、頑張ろうではないか。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

AndroidのGPS機能を使ってゲームを作ろう その3

gps.jpg

今日もまったりとアプリ開発。

GPSの精度バランスを調整しましたよ・・・と。

GPSの値って、かなり細かい数値で取得できちゃうんですが、
同じ場所で計測していても、天候などの諸条件によって値にブレが生じます。

ブレた値でそのまま計算すると、画面上のキャラクターが
ヤク中みたいにプルプルしちゃいます。


なもんで、ある桁より下の数値は切り捨てしてしまおうと考えたわけですが、
そこら辺の微妙なバランスを調整しました。


あとは、敵キャラに捕まったときの処理と、残機の表示を実装しました。
この辺は、タスクで実装しといて良かったなぁと思ったところです。

ちなみに、敵キャラに捕まると、上の画像のようにプレイヤーが横になります。
ファミコン風ですが何か。

*「ぐふっ。」

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
31歳。某ネットショップの運営やってます。

ツイッターはこっち。
http://twitter.com/#!/NaokiGeneralist

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。