スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よりマシな選択

自民党に失望し、民主党に入れたら絶望に。

そんな中で台頭してきたのが、「よりマシな選択」という考え方。

そもそも、選挙は自分の理想に一番近い考え方の候補者、あるいは政党に投票するもの。
そういった意味では、「よりマシな選択」なのだ。

だが、最近、「よりマシな選択」をあえて強調する人が多いように思う。
なぜか。

これは本来の投票行動である「自分の理想に一番近い候補者」を指す言葉ではなく、
もっと後ろ向きな考え・・・より実害が少ない候補者を選ぶといった意味で使っているのだ。

おいおい、ちょっと待ってくれよ。
じゃあ、なにか。
いずれにしても国家は破綻するけど、それを極力遅らせるための投票ってことか。

まぁ、たしかに奴隷根性丸出しで「よりマシな選択」を行使する国民には、
身勝手な政治家が権力を振りかざしてる国家がお似合いだよ。
ふっふっふっ。

当選させるための投票権って考えるから、それが叶わず後ろ向きになる。
だから、落選させるための投票権って考えればいいのだ。
理想の候補者や政党がいなかった場合はね。

先生、今重要なことを言ったので、そこんとこヨロシク。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
31歳。某ネットショップの運営やってます。

ツイッターはこっち。
http://twitter.com/#!/NaokiGeneralist

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。