スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオラマを作ったんだ

ジオラマを作ったんだ。 → いい感じでしょ?



手狭な現在のジオラマ

(↑)こちらは人生初のジオラマですが、ガンプラが4体に増えて手狭になりました。
今回は2回目のジオラマ製作ということで、もっと大きなものに挑戦したいと思います。


材料を集めよう

材料には1回目に使った道具の余りと、新しく買ってきたものを用意しました。
使ったものと使わなかったものがあります。
今回、使った材料は下記のとおりです。

・大きめの木の板(土台)
 ホームセンターで1,000円くらいでした。
 ハードオフとかで代用できそうなものが安く手に入る場合もあります。

・紙粘土
 100円ショップで5袋購入しました。

・発泡スチロール
 写真にはありませんが、家電を買ったときなんかに
 よく箱に入ってるものを使いました。

・絵の具
 こちらも写真にはありませんが、子供の絵の具をこっそり拝借しました(笑)

・木工ボンド


板の上にも三年

さぁ、作業を開始しましょう。
土台はホームセンターで購入した1000円の木の板です。
本来、棚に使う材料らしいですが、ジオラマに丁度よさそうです。


発泡スチロールはジオラマの味方

まずは、発泡スチロールを用意します。
発泡スチロールは「大きな岩」を作るために使用します。

発泡スチロールはホームセンターなどでも売っていますが、結構高いです。
でも家電製品などを買うと、箱に製品を保護するための発泡スチロールが入っていたりします。
むしろ、こちらのほうが無料で、形も不揃いなので、逆にこちらのほうが都合が良いです。


大まかなレイアウト

発泡スチロールをカッターで何個かに切り分けて、
大まかに「大きな岩」を設置したい場所にボンドで固定します。

後で紙粘土で補強するので、ボンドは軽く触ってズレない程度で十分です。

ついでに、「川」も作りたくなったので、鉛筆で「川」を書きました。
写真だとちょっとわかりにくいですが・・・。


紙粘土でカタチ作り

発泡スチロールのかたちが綺麗すぎて「岩」っぽくないので、
カッターで「岩」っぽいゴテゴテ感が出るようにカットしました。


見てみて、岩っぽいでしょ?

紙粘土で地面と岩のかたちを整えます。
それっぽくなってきました。


※ここで一旦、作業を中断して二日ほど寝かせます。
なぜかというと、紙粘土は時間が経過すると縮んでいく性質があります。
二日ほど寝かせたあと、縮んだ箇所を補修しましょう。



削って削って岩っぽく

次に絵の具で色をつけていきます。
根気のいる作業です。


塗ったら完成だよ

ここまでくると、かなりいい感じですね。
本当に私が作ったんでしょうか? 信じられません(笑)


いい感じでしょ?

ジャジャーン! 完成です!!
1回目のジオラマの約4倍の広さがあります。
岩や川もできたので、ガンプラも喜んでくれると思います。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
31歳。某ネットショップの運営やってます。

ツイッターはこっち。
http://twitter.com/#!/NaokiGeneralist

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。