スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のなかの非日常

非日常な出来事は"切なさ"だけを残していったわけで。

例えば、旅行から帰ってきたあとだとか。
例えば、旧友と久しぶりに遊んだあとだとか。

きっと死ぬまで、この不思議な現象は消え去らないと思ってたわけだけど、
いつの間にか消え去っていることに気づいた。

さて、何が変わったのだろう。

歳を重ねたせいなのか。
脳内に何かが起きたのか。
心境の変化なのか。
それとも、偶然なのか。

色々と考えたところ、"日常"と"非日常"の捉え方が
自分の中で変わっていたことに気がつく。

"日常"と"非日常"は別々に存在するものだと思っていたけど、あぁそうか。
"日常"の延長線上に"非日常"があることに、自分は気づいたのだ。

いつもの日常にちょっとしたハプニングが起きたのだ。
でも、ずっと自分は日常の上を歩いてきたはずなのだ。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
31歳。某ネットショップの運営やってます。

ツイッターはこっち。
http://twitter.com/#!/NaokiGeneralist

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。